2012/02/03

穴あきズボンの補修

今日は、午後から子供のズボンを作りました。
春のズボンです(^^)

と言っても、やっとしつけ糸で型紙のしるしをつけた所。
チャコペーパーで一気にできればいいのだけれど
ニット生地はチャコをはじいてしまうので、しつけ糸でちまちま作業。
しつけ糸でしるしをつけて仕立てる方が、キレイに仕上がるのですが
時間は倍かかります(苦笑)

切るのに一日、しるしに一日、仮縫いまで一日本縫いで一日。
最後の仕上げで一日
私はズボン1枚作るのに、5日かかります。
あまり器用じゃないですなぁ(苦笑)

針と糸の仕事をしたついでに、娘の穴のあいたズボンを補修しました。
思いっきり幼稚園で穴をあけてきたので、補修に時間がかかりました。
穴のあいたズボン相手に1時間近く作業をしました(苦笑)

補修が終了したら娘は大喜びでした。
5センチ近くの大きな穴を補修したズボンを喜んで履いてくれる娘。
とてもありがたく思いました。
娘は
『かっこいい♪ かわいい♪ 幼稚園に履いていくんだ~♪』
とかなり上機嫌。
私は内心いじめられたらどうしようとドキドキしています。

帰宅した主人は、娘の補修ズボンを見て
『なつかしいねぇ~(笑)』
『逆に、流行りの先端かもしれないよ (^皿^)』

とコメントしました^^;
ますます、いじめられないか不安になりますOTL

5歳の長女がミシンに興味津津だったので
下糸を巻く作業と、針の穴に糸を通す作業をさせてあげたら
真剣にミシンをみつめ、とても喜びました(^^)
ついでにハギレをミシンで縫う作業をしたら
歓声をあげて喜びました(^^)
今度、娘ときんちゃくでも作ろうかな?(笑)

作業をしながら5歳の娘が針に糸を通す作業の上手なこと早いこと。
びっくりしました。